高級ホテル・大型ホテルの進出が相次ぐマニラ

シェア

フィリピンのメトロ・マニラではこのところ高級ホテルや大型ホテルが相次いで開業していますが、今後数年でさらに世界的なホテルチェーンの進出が数多く計画されています。

ハイアット シティ オブ ドリームス マニラ

昨年以降にオープンしたものを含め、これから開業する予定となっている代表的なホテルを下記に紹介します。

ハイアット シティ オブ ドリームス マニラ (Hyatt City of Dreams Manila)
365室 パラニャーケ・エンターテインメントシティ 2014年開業

ノブ ホテル (Nobu Hotel)
321室 パラニャーケ・エンターテインメントシティ 2014年開業

クラウン タワーズ (Crown Towers)
254室 パラニャーケ・エンターテインメントシティ 2014年開業

マルコポーロ オルティガス マニラ (Marco Polo Ortigas Manila)
316室 パシッグ・オルティガスセンター 2014年開業

ニュー ワールド マニラ ベイ ホテル (New World Manila Bay Hotel) 旧ハイアットリージェンシー
376室 マニラ・マラテ 2015年開業

ノボテル マニラ アラネタ センター (Novotel Manila Araneta Center)
401室 ケソン・アラネタセンター 2015年10月開業予定

コンラッド マニラ (Conrad Manila)
347室 パサイ・モールオブアジア 2015年開業予定

シャングリ ラ アット ザ フォート (Shangri-La at The Fort)
576室 タギッグ・ボニファシオグローバルシティ 2015年開業予定

ベルモント ラグジュアリー ホテル (Belmont Luxury Hotel)
480室 パサイ・ニューポートシティ 2015年開業予定

メルキュール オルティガス (Mercure Ortigas)
150室 パシッグ・オルティガスセンター 2015年開業予定

メルキュール エルミタ (Mercure Ermita)
500室 マニラ・エルミタ 2015年開業予定

モーベンピック ホテル マカティ (Mövenpick Hotel Makati)
304室 マカティ・カラヤアンアベニュー 2016年開業予定

サボイ ホテル (Savoy Hotel)
684室 パサイ・ニューポートシティ 2016年開業予定

ヒルトン マニラ (Hilton Manila)
350室 パサイ・ニューポートシティ 2017年開業予定

シェラトン マニラ ホテル (Sheraton Manila Hotel)
350室 パサイ・ニューポートシティ 2018年3月開業予定

ホテル オークラ マニラ (Hotel Okura Manila)
380室 パラニャーケ・ベイショアシティリゾート 2018年開業予定

ウェスティン マニラ ベイショア (The Westin Manila Bayshore)
600室 パラニャーケ・リゾートワールドベイショア 2018年12月開業予定

ウェスティン マニラ ソナタ プレイス (The Westin Manila Sonata Place)
289室 マンダルヨン・オルティガスセンター 2019年1月開業予定

この他にも、昨年閉館したマンダリンオリエンタルがアヤラグループのマネージメントで2020年を目途に再進出することになっていますし、グランドハイアット、ラディソンブル、トリップといったニューフェイスの進出も予定されています。

マニラにおけるここ最近のホテル建設は2012年に開業したラッフルズフェアモント、2013年オープンのホリデイインなど、マカティがその中心となっていましたが、今後はパサイやパラニャーケのマニラ湾岸地域をはじめ、パシッグ、ケソン、タギッグといった周辺地区にもその動きが拡大していくことになりそうです。

マニラのホテルの宿泊料金って結構高いので、イビスとかホリデイインエクスプレスなんかのこざっぱりとしたバジェットクラスのホテルがたくさんできてくれると嬉しいなあと個人的には思っています。

なお、フィリピンに限らず、この手のホテル計画は当初の発表よりオープンが遅れることが常なので、各ホテルの開業予定年についてはあくまでも目安程度と考えていた方がよさそうです。

スポンサーリンク