羽田空港至近のホテル、ホテルマイステイズ羽田宿泊記

シェア

先日、羽田空港からもほど近い場所に建つホテル、ホテルマイステイズ羽田に泊まりました。

ホテル外観

オープンしたのは2014年9月ということで、まだ1年も経っていない新しいホテル。5階建てと高さはありませんが、客室は全177室と規模はそこそこ大きいです。

エントランス
エントランス。

1階にはビジターも利用できるトラベルカフェ(TRAVEL CAFE)というカフェレストランを併設。

予約、ロケーション、アクセス

今回泊まったのは1番安いスタンダードセミダブル。直前に予約して1泊7,700円(朝食別)でした。

最寄り駅は京急空港線の穴守稲荷駅で、ホテルまでは徒歩約5分。穴守稲荷駅から羽田空港国際線ターミナル駅までは電車で3分ほど、国内線ターミナル駅までが7分程度とアクセスは申し分ありません。

立地は環八通り沿い。すぐ西側にホテルJALシティ羽田 東京が建っていて目印になると思います。

空港~ホテル間には無料シャトルバスも運行。国際線ターミナルまでの所要時間は6~7分。本数は羽田空港周辺のホテルの中でも結構多い方ではないかと思います。最新の時刻表は公式サイト内の下記ページを参照して下さい。

羽田空港行きの無料シャトルバス
羽田空港行きの無料シャトルバス。

室内の様子

開業したばかりということもあって隅々まで清潔そのもの。

室内の様子
スタンダードセミダブルの室内の大きさは約18平米。

室内の様子

一人であれば十分ですが、二人だとさすがにちょっと狭いのでワンランク上のダブルルーム(21平米)をおすすめします。

空気清浄機、液晶テレビ、冷蔵庫、電気ケトルなど
室内備品は、空気清浄機、液晶テレビ、冷蔵庫、電気ケトルなど一通り揃う。

室内の様子

壁に掛けられたハンガーはあるものの、スペースの関係か、クローゼットがないのがやや残念な点。

ワークデスク
ワークデスクは結構しっかりとした造り。広さも適度で使いやすい。

スピーカー

デスクの上には小型スピーカーが置かれていて、スマホなどに接続して使用できます。

ベッド周りの様子

枕元に携帯などが置ける小物スペースがあるなど、細かな点が配慮されているのはさすが日本のホテルですね。

メニュー

階下にあるトラベルカフェのメニューをルームサービスとして持ってきてもらうことも可能(17:30~22:30)。

セイフティーボックス
セーフティーボックスはラップトップパソコンも入る大型サイズ。

室内ではフリーWi-Fiが提供されています。接続環境も安定していて、夜でもストレスなくインターネットを利用することができました。

バスルーム

バスルームの様子
バスルームの様子。

バスアメニティ
シャンプー、トリートメント、ボディソープ、ハンドソープなどはポーラ(POLA)。

それ以外のアメニティ類はフロント横のラックに常備してあり、各自必要な物を自由に持ってこれます。

アメニティ類

カミソリ、シェービングクリーム、綿棒、クシなども置いてありました。

館内の様子

フロア案内
エレベーター内のフロア案内。

各フロアには共用スペースが設けられていて、そこがフィットネスやライブラリーに。

フィットネスルーム
フィットネスルーム。

ライブラリー
ライブラリー。

この他にランドリーコーナーもあって無料(洗剤などは持参または要購入)で使うことができます。

出発到着案内
ロビーには出発到着案内表示も。

総評

予約サイトの口コミを見ても評価が高いですが、今回実際に宿泊してみて人気が高いのが頷けました。

館内・室内は非常に清潔で一般的なビジネスホテルよりも多少の高級感・ゆとりが感じられるのもポイント。羽田空港周辺のホテルの中でも距離的に空港にかなり近く、前泊・後泊用のホテルとしては最適ではないかと思います。

穴守稲荷神社
駅名の由来になっている穴守稲荷神社。

駅周辺には飲食店が点在しているほか、ホテルの左右にファミリーマートとサークルKサンクスがあるのも便利。

中華そば さとう
近くのラーメン屋「中華そば さとう」。

あえて言えば料金がもう少し安ければ、というところですが、今後も羽田空港周辺で宿泊する際にはまず候補に挙げたくなるホテルでした。

公式サイトは以下よりどうぞ。

ホテルマイステイズ羽田 (Hotel MyStays Haneda)

スポンサーリンク