マリンドエア、クアラルンプール―トリバンドラム線を新規開設

シェア

マレーシアのマリンドエア(Malindo Air)は、2015年8月24日よりクアラルンプールとインド・ケララ州のトリバンドラム(ティルヴァナンタプラム)を結ぶ直行便を開設すると発表しています。

現時点で同区間の直行便を運航している航空会社は他に無く、マリンドエアの便が唯一となります。

運航は月・水・金・日の週4便で、使用機材はボーイング737-900ER(ビジネス12席、エコノミー168席)。現在明らかにされているフライトスケジュールは下記の通りです。

クアラルンプール⇔トリバンドラム (2015年8月24日~)
OD261 KUL20:00 TRV21:30 月・水・金・日
OD260 TRV22:20 KUL05:00(+1) 月・水・金・日

同社のインド路線はムンバイ、デリー、コーチ、ティルチ、ヴィシャーカパトナムに次いで6路線目。マリンドエアは格安航空会社に分類されていますが、インド路線ではエコノミーでも30kg(デリー線のみ20kg)の機内受託手荷物が無料となっている点が特徴です。

スポンサーリンク