フィリピン・マニラにノボテルが初進出

シェア

メトロマニラのケソンに仏アコー系列のホテル、ノボテル・マニラ・アラネタセンター(Novotel Manila Araneta Center)がオープンします。

開業予定日は2015年10月12日。

ロケーションはケソン市のクバオ。ホテル名からもわかるようにクバオ中心部にあるアラネタセンターの一角に位置しています。

周囲にはショッピングスポットや飲食店が数多く点在し、MRTライン3とLRTライン2のアラネタセンター・クバオ駅まではどちらへも徒歩7~8分程度とアクセスも便利。

総客室数は401室。客室タイプはスーペリア、デラックス、スイートなどを用意。室内の大きさはスーペリアでも約29平米あり、フリーWi-Fi、セーフティーボックス、大型液晶テレビ、ワークデスク、ミニバーなどを完備しています。


客室(スーペリア・キング)


客室(エグゼクティブ・キング・スイート)

館内施設はレストラン(4か所)、バー(2か所)、フィットネスルーム、屋外プール、サウナ、マッサージなどと一通り揃います。


レストラン


バー


屋外プール


エントランス


ロビーエリア

インドネシアやタイなどを中心に東南アジアで多数のホテルを展開しているアコーホテルズですが、フィリピンへの進出は遅れていて、ノボテルブランドはこれが初進出。

アコー全体で見ても、フィリピン内のホテルはソフィテル・フィリピン・プラザ・マニラに次いで2軒目となります。


館内の様子

予約・詳細ノボテル マニラ アラネタセンター (Novotel Manila Araneta Center)
住所: Gen Aguinaldo Avenue, Araneta Center, Quezon PHILIPPINES 1109
電話: +63 2 990 7888

スポンサーリンク