ドンムアン空港、9月10日~26日まで滑走路工事 期間中の利用者は要注意

シェア

タイ空港公社(AOT)が、9月10日~26日までバンコク・ドンムアン空港の滑走路工事を行うことを明らかにしています。

ドンムアン空港

昨日発表された公式アナウンスによると、同空港に2本ある滑走路のうちの1本(03R/21L)を修復するもので、期間中は1時間当たりの発着枠が現状の40便から36便に若干制限されるとのこと。

22日までは日中も工事を行うため、特に発着便数の多い午前9時~午前10時、午後1時~午後2時、午後5時~午後8時までの時間帯は到着便・出発便の遅れやターミナル内の混雑も予想され、利用者に注意を呼び掛けています。

一方、23日以降は工事が午後8時~午前6時までの比較的空いている時間帯に限定されているため、大きな混乱はない模様。

日本人にとってはちょうど今月下旬の大型連休(シルバーウイーク)の時期と重なるため、ドンムアン空港を利用される方も多いと思いますが、乗り継ぎや移動には通常よりも時間的余裕を持った計画を立てておくことをおすすめします。

公式アナウンスはタイ語によるものしか見つからなかったのですが、一応リンクしておきます。

スポンサーリンク