タイ・エアアジア、ウタパオ(パタヤ)―マカオ線を新規開設

シェア

タイの格安航空会社タイ・エアアジア(Thai AirAsia)は、2015年11月27日よりパタヤ近郊のウタパオ空港とマカオを結ぶ直行便を開設すると明らかにしています。

1日1便のデイリー運航で、使用機材はエアバスA320(エコノミー180席)。

フライトスケジュールは以下の通りです。

ウタパオ⇔マカオ (2015年11月27日~)
FD450 UTP11:15 MFM14:50 毎日
FD451 MFM15:25 UTP17:10 毎日

現在、エアアジアグループはウタパオ空港からクアラルンプール線のみ運航していますが、今週末より南寧と南昌への2路線を新規開設する予定。

関連記事タイ・エアアジア、ウタパオ(パタヤ)発着で中国2路線を新設

さらに今回新たにマカオ路線が発表されたことで、同空港を発着する路線は計4路線となりますね。

タイ・エアアジアはウタパオ空港を同社ハブ空港の一つにしていくようで、今後さらに国際線・国内線を拡充していく計画のようです。

スポンサーリンク