ジェットスター・パシフィック、ダラット~フエ線など国内線3路線を新たに開設

シェア

ベトナムの格安航空会社、ジェットスター・パシフィック航空(Jetstar Pacific)は、10月末よりホーチミン~プレイク、ダラット~フエ、チューライ~バンメトートの3路線を新たに開設すると明らかにしています。

ホーチミン~プレイク線のみデイリー運航で、その他2路線は週3便体制。使用機材はいずれもエアバスA320(エコノミー180席)。各フライトスケジュールは下記の通りです。

ホーチミン⇔プレイク (2015年10月25日~)
BL256 SGN18:10 PXU19:20 毎日
BL257 PXU19:55 SGN21:05 毎日

ダラット⇔フエ (2015年10月25日~)
BL232 DLI09:40 HUI10:50 水・金・日
BL233 HUI11:25 DLI12:30 水・金・日

チューライ⇔バンメトート (2015年10月27日~)
BL230 VCL13:25 BMV14:15 火・木・土
BL231 BMV14:50 VCL15:45 火・木・土

ホーチミン~プレイク線はベトナム航空とベトジェットエア(10月1日就航)に次いで3社目ですが、後の2路線はいずれも他社による便は無く、ジェットスター・パシフィックが唯一運航する路線ということになります。

(ジェットスターパシフィックのエアバスA320型機 Photo by joolsgriff

ホーチミンとハノイを発着する路線は競争もかなり激しくなっているため、ベトナムでも今後はこのような地方都市同市を直接結ぶ路線が増えていくのかもしれませんね。ただ、今回の2路線についてもそうですが、週3便とはいえ180席の座席を埋めるのはそう簡単ではないと思います。

スポンサーリンク