タイの格安ホテルチェーン、ホップインがタイ南部にも進出

シェア

タイのエラワングループが運営する格安ホテルチェーン、ホップイン(Hop Inn)が来月以降タイ南部にも進出します。

まずは11月2日にナコーンシータマラート、11月16日にトランと相次いで開業。

同ホテルはこれまで東北部や北部での展開が中心で、南部に進出するのは今回が初めて。さらに今後、クラビー、チュムポーン、スラータニーにも拡大していくとのことです。

各ホテルは建物・客室共に規格が統一されているのが特徴で、料金はいずれも1泊550~650バーツ(2,000円前後)。室内はフリーWi-Fi、ワークデスク、液晶テレビ、エアコンなどを完備しています。

名称ホップイン ナコーンシータマラート (Hop Inn Nakhon Si Thammarat)
住所:59 Pattanakarn-Khukwang Road, Tha Wang Sub District, Nakhon Si Thammarat City Center, Nakhon Si Thammarat, Thailand
電話: +66 75 808 199


ホップイン・ナコーンシータマラートの場所。

名称ホップイン トラン (Hop Inn Trang)
住所:59 Pattanakarn-Khukwang Road, Tha Wang Sub District, Nakhon Si Thammarat City Center, Nakhon Si Thammarat, Thailand
電話: +66 75 828 599


ホップイン・トランの場所。

これで、同チェーンのホテルはピサヌローク、カンチャナブリー、メーソート、ランパーン、サケーオ、ノーンカーイ、コーンケーン、ナコーンラチャシーマー、ウドンターニー、ウボンラチャターニー、ムクダハーンと合わせ計13カ所となります。

基本的に車でのアクセスを中心に考えられたロードサイド型ホテルのため、立地などやや不便なケースもありますが、安価かつ新しく清潔なので条件が合えば使い勝手は高いと思います。

スポンサーリンク