ノックエアがドンムアン空港での乗り継ぎサービスを開始

シェア

タイの格安航空会社ノックエア(Nok Air)がバンコクのドンムアン空港で乗り継ぎサービスを開始しています。

対象となる路線・便は、フライトを検索した際に下記のように飛行機が2機並んだアイコンが表示されます。

プーケット~チェンラーイ間のフライト検索画面。

飛行機のアイコンをクリックすると乗り継ぎ詳細が表示されます。

プーケット発8:10(DD7511便)バンコク着9:30→バンコク発11:25(DD8716便)チェンラーイ着12:35

これまでのようにドンムアン空港で再度チェックインする必要もなく、受託手荷物もチェックスルーで最終目的地まで運んでもらうことができます。

ノックエアによると、対象となるのは国内線~国内線の場合乗り継ぎ時間が90分以上6時間以内のフライト、国内線~国際線の場合は90分以上12時間以内のフライトとのこと。また、乗り継ぎ費として50バーツ(VAT込み53.5バーツ)が掛かるようです。

The Minimum Connecting Time (MCT) for Domestic to Domestic flight is 90 minutes to 6 hours and Domestic to International flight is 90 minutes to 12 hours

Service fee for Connecting Flight service is 50 Baht per passenger, per connection (VAT 7% is not included) or 53.5 Baht per passenger, per connection (including VAT)

ライバルのエアアジアは、フライスルー(Fly-Thru)という名称で既に同様のサービスをドンムアン空港で行なっていますね。

その他、サービス詳細については以下を参照して下さい。

スポンサーリンク