エアアジアX、約4年ぶりにクアラルンプール―デリー線を再開

シェア

マレーシアの格安航空会社エアアジアX(AirAsia X)は、2016年2月3日よりクアラルンプールとインドのデリーを結ぶ直行便を再開すると発表しています。

同社がこの路線から撤退したのが2012年3月(関連記事)なので、およそ4年ぶりに再就航という形ですね。

運航は月・水・金・日の週4便。使用機材はエアバスA330-300型機(プレミアム12席、エコノミー365席)。現在明らかにされているフライトスケジュールは以下の通りです。

クアラルンプール⇔ニューデリー (2016年2月3日~)
D7 182 KUL19:00 DEL22:00 月・水・金・日
D7 183 DEL23:15 KUL07:30(+1) 月・水・金・日

同区間を運航するのはマレーシア航空、マリンドエア(2014年2月就航)に次いで3社目となります。

スポンサーリンク