ミャンマーナショナル航空、ヤンゴン―バンコク線に新規就航

シェア

ミャンマーナショナル航空(Myanmar National Airlines)は、2016年2月20日よりヤンゴン~バンコク線に新たに就航すると発表しています。

運航は1日1便で使用機材はボーイング737-800。出発・到着時間は曜日により多少前後していて、フライトスケジュールは以下のようになっています。

ヤンゴン→バンコク(スワンナプーム)
UB017 RGN17:45 BKK19:15 月・水・金・日
UB017 RGN17:55 BKK19:25 火・木
UB017 RGN18:15 BKK19:45 土

バンコク(スワンナプーム)→ヤンゴン
UB018 BKK20:55 RGN21:25 火・木・土
UB018 BKK21:05 RGN21:35 月・水・金・日

同社によるタイ路線は先月就航したヤンゴン~チェンマイ線に次いで2路線目です。

ヤンゴン~バンコク・スワンナプーム線を開設するのはタイ国際航空、バンコクエアウェイズ、ミャンマー国際航空、タイスマイルに次いで5社目。これに加えて、タイ・エアアジアとノックエアがヤンゴン~バンコク・ドンムアン線を運航しているので、ヤンゴン~バンコク間は今後計7社が競合することになりますね。

スポンサーリンク