チャンギ空港が提供する運航状況通知サービス Flight Watch

シェア

シンガポールのチャンギ国際空港がFlight Watch(フライトウォッチ)という運航状況通知サービスを提供しています。

これは同空港を発着するフライトの関連情報をSMS経由で知らせてくれるもので、便名を登録すれば、遅延状況に加えて、出発ゲートや搭乗開始案内、手荷物を受け取る際のバゲージクレーム番号などのアップデート情報が携帯電話に随時送られてきます。

登録(無料)は下記のChangi Recommendsから。

出発又は到着を選択し、便名、日付、携帯電話番号を記入後、「Submit」ボタンをクリックするだけで完了。

出発便の通知内容例は以下の通り。

チャンギ空港を13:40出発予定。

出発時間は13:40で変更なし。チェックインカウンターはターミナル2の09番、搭乗ゲートはF36。

搭乗開始。搭乗ゲートはF36で変更なし。

続いて、到着便の通知内容例は以下のような感じ。

チャンギ空港に11:15着予定。

ターミナル1に11:23着で確定。

ターミナル1に到着。荷物のピックアップは21番のターンテーブルで。

このような運航状況サービスを提供している航空会社もありますが、Flight Watchは同空港を利用する全ての航空会社に対応していて、さらにより細かな情報を受け取ることができるのが特徴です。

SMSの受信は海外滞在中でも無料なのが一般的ですし、空港内でのアナウンスや案内表示などを確認しなくてもよいためチャンギ空港を利用する際には事前に登録しておくと便利だと思います。もちろん搭乗者以外も利用可能で、知人を空港に迎えに行くというようなケースでも使えそうですね。

スポンサーリンク