インドネシアのシティリンク、ジャカルタ発着でロンボクとパダンへ就航

シェア

インドネシアの格安航空会社シティリンク(Citilink)は、2016年4月20日よりジャカルタ発着でロンボクとパダンに新規就航することを明らかにしています。

ロンボク線はスカルノ・ハッタ空港とハリム空港の2路線を同時に開設。パダン線はハリム空港発着となります(スカルノ・ハッタ~パダン線は開設済み)。

ジャカルタ(スカルノ・ハッタ)~ロンボク
ジャカルタ(ハリム)~ロンボク
ジャカルタ(ハリム)~パダン

3路線共に使用機材はエアバスA320(エコノミー180席)で、運航はハリム~パダン線のみ1日2往復、それ以外は1日1往復。現在発表されているフライトスケジュールは以下の通りです。

スカルノ・ハッタ⇔ロンボク (2016年4月20日~)
QG960 CGK06:05 LOP09:10 毎日
QG961 LOP20:10 CGK21:15 毎日

ハリム⇔ロンボク (2016年4月20日~)
QG166 HLP16:35 LOP19:40 毎日
QG167 LOP09:55 HLP11:00 毎日

ハリム⇔パダン (2016年4月20日~)
QG170 HLP11:30 PDG13:00 毎日
QG176 HLP19:30 PDG21:15 毎日
QG171 PDG13:30 HLP15:30 毎日
QG177 PDG21:45 HLP23:30 毎日

シティリンクのエアバス320型機
シティリンクのエアバスA320型機。

同社はハリム~マラン線及びハリム~ソロ線を増便することも併せて明らかにしていて、4月20日以降はハリム空港を発着する便が一気に増えることになりますね。

スポンサーリンク