ジェットスター・パシフィック航空、ハノイ発着でチューライとクイニョンへの路線を開設

シェア

ベトナムのLCC、ジェットスターパシフィック航空(Jetstar pacific)は、2016年6月1日よりハノイ~チューライ線及びハノイ~クイニョン線を新たに開設すると発表しています。

運航は前者が水・金・日の週3便、後者が月・水・日の週3便で、使用機材はいずれもエアバスA320(エコノミー180席)。現在発表されているフライトスケジュールは以下の通りです。

ハノイ→チューライ (2016年6月1日~)
BL237 HAN11:40 VCL13:05 水・日
BL237 HAN11:15 VCL12:40 金

ハノイ→チューライ (2016年6月1日~)
BL238 VCL13:40 HAN15:05 水・日
BL238 VCL13:20 HAN14:45 金

ハノイ→クイニョン (2016年6月1日~)
BL215 HAN06:55 UIH08:30 月
BL215 HAN11:00 UIH12:35 水
BL215 HAN11:15 UIH12:50 日

クイニョン→ハノイ (2016年6月1日~)
BL216 UIH09:05 HAN10:40 月
BL216 UIH08:50 HAN10:25 水
BL216 UIH13:30 HAN15:05 日

両路線ともに既にベトナム航空とベトジェットエアが就航しているルートですが、ベトナム航空のハノイ~チューライ線は5月末をもって運休し、系列のジェットスター・パシフィックに移行する形となります。

スポンサーリンク