エアアジア・フィリピン、6月10日よりマニラ―上海線に就航

シェア

格安航空会社のエアアジア・フィリピン(AirAsia Philippines)は、2016年6月10日よりマニラと上海を結ぶ路線を開設すると発表し、本日より航空券の発売を開始しています。

運航は週3便で使用機材はエアバスA320(エコノミー180席)。予定されているフライトスケジュールは以下の通りです。

マニラ⇔上海(浦東) (マニラ発6月10日~、上海発6月11日~)
Z20018 MNL23:20 PVG02:40(+1) 火・金・日
Z20019 PVG03:40 MNL07:05 月・水・土

以前エアアジア・ゼストが同区間を運航していた時期がありましたが、エアアジア・フィリピンとしては初就航ということになります。

なお、同社の国際線はニノイ・アキノ国際空港ではターミナル3を使用しているのでお間違いなく。

スポンサーリンク