雲南祥鵬航空、7月8日より昆明―バンコク線に新規就航

シェア

中国の雲南祥鵬航空(Lucky Air)は、2016年7月8日より昆明とタイのバンコクを結ぶ路線を開設すると明らかにしています。

http://www.luckyair.net/

運航は週3便で、使用機材はエアバスA320-200。予定されているフライトスケジュールは以下の通りです。

昆明⇔バンコク・スワンナプーム (2016年7月8日~)
8L9597 KMG23:50 BKK01:10(+1) 月・水・金
8L9598 BKK03:10 KMG06:30 火・木・土

現在、昆明~バンコク間の直行便はタイ国際航空、中国東方航空、タイ・エアアジア(ドンムアン空港発着)の3社が運航中。雲南祥鵬航空が就航すれば4社目となります。

同社を格安航空会社とするかどうかは判断が分かれるところだと思いますが、航空業界に関する研究機関のCAPAではLCCにカテゴライズしていますね。

LCCs will continue to evolve into hybrids of the original core model. CAPA and OAG consider Lucky Air fits the LCC profile and it is included in our reporting on this basis.

スポンサーリンク