ホーチミンのタンソンニャット空港から49番のシャトルバスでドンコイ通りへ

シェア

ベトナム・ホーチミンンのタンソンニャット国際空港からドンコイ通りへ行く場合、49番のシャトルバスが便利だったので紹介します。

タンソンニャット国際空港

この路線、今年5月にサービスを開始したばかりで、午前5時15分~深夜2時まで30分に1本の間隔で運行されているとのこと。運賃は目的地に関わらず一律4万ドン(約200円)です。

空港での乗車場所ですが、国際線ターミナルを外へ出たら右手に進むと、109番バスの向こう側に49番のバスが停まっているのが見えると思います。位置的にはバーガーキングの向かい側あたりになります。国内線ターミナルの乗り場も同様にターミナルを出て右端近くです。

109番バスと49番バス
109番バス(左)と今回利用した49番バス(右)。どちらもイエローのボディが目印。

3月に運行を始めた109番のシャトルバスはベンタイン市場やファングーラオ通りなどへ行くのには便利ですが、ドンコイ周辺は通らないのでご注意下さい。

関連記事ホーチミンのタンソンニャット空港、早朝から深夜まで運行する109番バスが登場

49番バスのルートは、空港を出発後、ナムキーコイギア通りに入り市内中心部へ向け一路南下。統一会堂が右手に見えたところで左折し、レズアン通りへ。次にすぐに右折し、サイゴン大聖堂の脇を通り抜けます。そのまままっすぐ進めばドンコイ通り。

バスはさらにこの後サイゴン川沿い、ベンタイン市場、ファングーラオ通りなども経由。

ルートマップ
ルートマップ詳細(クリックで拡大図を表示)。

フリーWi-Fi完備
車内はフリーWi-Fiも完備(要パスワード)。

チケットを購入する際、スタッフがどこで降りるのかを聞いてくるので事前に決めておきましょう。

バスチケット
バスチケット。「ドンコイ」と書かれている。

車内の様子
車内の様子。

約20人乗りの小型バス。自分が利用したときは半分の10人が乗車。乗客は西欧人、日本人、地元ベトナム人と色々でした。

統一会堂
統一会堂前を左折。

ドンコイ通りの停留所はホーチミン市民劇場の手前、ホテルコンチネンタルサイゴンの向かい側あたりでした(シェラトン前でも停まってくれるようだったので、希望する場合は事前に伝えておくことをおすすめします)。

ホテルコンチネンタル
ホテルコンチネンタルサイゴン(Hotel Continental Saigon)

夕方6時に空港の国際線ターミナルを出発し、ドンコイ通りへは6時半に到着。平日の夕方という道路が混んでいる時間帯でしたが所要時間はちょうど30分で済みました。

ホーチミンのバスとしては料金はやや高めですが、サイゴン大聖堂、ドンコイ通り、サイゴン川リバーサイド、ベンタイン市場、ファングーラオ通りと主要な宿泊エリアをほぼ網羅しているので外国人旅行者には非常に便利な路線だと思います。

ファングーラオ通りを走る49番バス
ファングーラオ通りを走る49番バス。

スポンサーリンク