ミャンマーのオンラインビザ、8月22日よりタイから陸路入国する場合も対象に 

シェア

ミャンマーのオンラインビザ(電子ビザ、e-Visa)がタイから陸路移動する場合も対象となります。

ミャンマー eVisa

Myanmar eVisa (Official Government Website)

2014年9月より運用が開始された同ビザですが、これまで申請できるのはヤンゴン、マンダレー、ネピドーの3空港から入国する場合に限られていました。

関連記事ミャンマーのオンラインビザ、マンダレー及びネピドーからの入国も対象に

eVisa公式サイトによると、2016年8月22日からは以下の3か所の国境でも使用可能になるとのこと。

メーサイ(Mae Sai) → タチレイ(タチレク Tachileik)
メーソート(Mae sot) → ミャワディ(Myawaddy)
ラノーン(Ranong) → コートーン(Kawthaung)

条件や申請方法などは空路移動の場合と同様で、観光ビザ(50ドル)及びビジネスビザ(70ドル)の両方が取得できます。

バンコクのミャンマー大使館などで取得するケースに比べると料金は高めですが、今後は陸路国境越えをする場合でもインターネット環境さえあればビザが手に入るということで、利便性はかなり増しますね。

Myanmar eVisa (Official Government Website)

スポンサーリンク