タイガーエア台湾、台北―釜山線に新規就航 2017年1月19日より

Pocket

台湾の格安航空会社タイガーエア台湾(Tigerair Taiwan)は2017年1月19日より台北~釜山線に新規就航することを発表しています。

同社による韓国路線は台北~大邱線に次いで2路線目。

運航は月・木・日の週3便で、使用機材はエアバスA320-200(エコノミー180席)。フライトスケジュールは曜日によって若干異なり以下通りです。

台北・桃園→釜山 (2017年1月19日~)
IT606 TPE16:25 PUS18:30 木
IT606 TPE16:50 PUS18:45 月・日

釜山→台北・桃園 (2017年1月19日~)
IT607 PUS19:30 TPE21:20 木
IT607 PUS19:35 TPE21:25 月・日

桃園国際空港と釜山の金海国際空港を結ぶ直行便はチャイナエアライン、大韓航空、チェジュ航空、エアプサンに次いで5社目となります。

タイガーエア台湾は来年1月にコタキナバル線やシンガポール線といった東南アジア路線を運休することを既に発表していますが、一方で、日本や韓国へは就航先を増やしていて、より東アジア路線を重視している様子がうかがえますね。

タイガーエア台湾

Pocket

タイガーエア台湾公式サイトより