ベトジェットエア、ハノイ―シェムリアップ線を約2年ぶりに再開

シェア

ベトナムの格安航空会社ベトジェットエア(Vietjet Air)は、2017年3月30日よりハノイとカンボジアのシェムリアップを結ぶ直行便を開設すること明らかにしています。

ベトジェットエアのA320型機
ベトジェットエアのA320型機

同社は2014年11月に同路線に就航したものの、2015年3月に撤退。今回、実におよそ2年ぶりの再就航という形になります。

運航は1日1便で、使用機材はエアバスA320(エコノミー180席)。予定されているフライトスケジュールは以下の通りです。

ハノイ⇔シェムリアップ (2017年3月30日~)
VJ957 HAN16:55 REP18:40 毎日
VJ958 REP19:30 HAN21:15 毎日

現時点で同区間を運航しているのはベトナム航空とカンボジアアンコール航空の2社。距離のわりに運賃が割高な区間ですが、ベトジェットエアが再参入することで今後はこれまでよりも安く移動できることになりそうです。

ベトナム~カンボジア間には現在LCC路線がないのですが、ホーチミン~シェムリアップ線やホーチミン~プノンペン線なども需要は十分にあると思うので、個人的にはぜひ開設してほしいルートですね。

Vietjet Air

スポンサーリンク