オーチャードロードからセントーサ島へ路線バス1本で行くことが可能に

シェア

シンガポール中心部からセントーサ島へ行く路線バスが7月30日より運行を開始します。

SBSトランジット社のバス
SBSトランジット社のバス

バス会社のSBSトランジット(SBS Transit)が明らかにしているもので、現行のブキッメラバスターミナル~ハーバーフロント間で運行している123系統のバスを南に延伸し、7月30日からはセントーサ島のビーチ・ステーション・バスターミナルを終点とするとのこと。

SBS Transit – Bus Service 123 extended to enhance connectivity to Sentosa

これまでセントーサ島へ行く場合はモノレールやケーブルカーあるいはタクシーなどでアクセスするしかありませんでしたが、今後はバスも選択肢のひとつになります。

バスの場合、他の方法に比べ時間はかかるものの、乗り換えの必要がないことや料金が格安ということが大きな魅力。オーチャードエリアからであれば運賃は片道100円程度(交通系ICカードのイージーリンクを使った場合)です。

セントーサ島行きの123系統バスはオーチャードロード沿いでは以下のバス停に停車(カッコ内の数字はバス停番号)。

  • デルフィ・オーチャード (09169)
  • タイ大使館 (09179)
  • ラッキープラザ (09048)
  • 313サマセット向かい側 (09038)
  • オーチャードプラザ (08137)

運行間隔は10~16分に1本。運行時間は以下の通りです。

ブキッメラバスターミナル発(セントーサ島行き)
月~土: 午前5時45分~午後11時45分
日: 午前6時~午後11時45分

セントーサ島(ビーチステーションバスターミナル)発
月~土: 午前6時~午後11時45分
日: 午前6時15分~午後11時45分

セントーサ島内では以下の3か所のバス停に停車します。

ブキッメラバスターミナル発(セントーサ島行き)

  • リゾートワールドセントーサ (Resorts World Sentosa, 14519)
  • マーライオンプラザ (Merlion Plaza, 14521)
  • ビーチステーション (Beach Station, 14539)

セントーサ島発

  • ビーチステーション (Beach Station, 14539)
  • マーライオンプラザ向かい側 (Opposite Merlion Plaza, 14529)
  • リゾートワールドセントーサ (Resorts World Sentosa, 14519)

バス車内の様子

123系統バス(セントーサ島行き)の走行ルートと全バス停は以下の通り。7月30日以降はこれまで停車していたハーバーフロントやビボシティのバス停は通りませんのでご注意下さい。

スポンサーリンク