エアアジア、12月26日よりクチン~深セン間の直行便を新設

格安航空会社のエアアジア(AirAsia)は、2017年12月26日よりサラワク州のクチンと中国の深センを結ぶ路線に就航することを発表しています。

エアアジア クチン~深セン線
エアアジアfacebookページより

運航は1日1便で使用機材はエアバスA320(エコノミー180席)。飛行時間は4時間を予定。フライトスケジュールは下記の通りです。

クチン⇔深セン (2017年12月26日~)
AK1241 KCH22:45 SZX02:45(+1) 毎日
AK1242 SZX03:50 KCH07:50 毎日

同区間には現時点では直行便は無くエアアジアによるこのフライトが唯一。

クチン国際空港を発着する同社の国際線はシンガポール、ポンティアナック(インドネシア)に次いで3路線目、中国への路線はこれが初めてです。

一方、エアアジアグループによる深セン発着のネットワークはクアラルンプール、コタキナバル、ランカウイ島、バンコク・ドンムアンと合わせ今後は計5都市に拡大することになります。