スワンナプーム空港の格安フードコート、Food World

スワンナプーム空港で格安に食事のできるフードコートというとマジックフードポイント(Magic Food Point)が有名ですが、同じフロア(1階)の反対側にはフードワールド(Food World)というフードコートもあるので紹介します。

Food World
Food World

行き方ですが、空港の1階に着いたらまずは3番出入口を目指しましょう。



3番出入口からターミナル外へ
3番出入口からターミナル外へ

ターミナルを出たらすぐに右手に進みます。

ターミナルに沿って進む
ターミナルに沿って進む

途中クリニックがありますがさらに直進。

スワンナプームエアポート・メディカル・クリニック
スワンナプームエアポート・メディカル・クリニック

右手に警察署が見えてきたらその隣が目的のフードワールドです。3番出口からは100メートルほどの距離であっという間。

警察署の隣がフードコート
警察署の隣がフードコート

位置関係は以下の通り。下図の左端がフードワールド、右端がマジックフードポイント。

フロアマップ(1階)
フロアマップ(1階)

マジックフードポイントと同様に、ここもまずは食券を購入してから注文するシステム。但し、クーポンは紙ではなくICカードタイプとなっています。

ICカードタイプのクーポン
ICカードタイプのクーポン

店に入ってすぐ右手のCASHIERと書かれた場所で「100バーツ」とか「200バーツ」とか好きな金額を言ってICカードクーポンを受け取ります。

ここでクーポンを購入
ここでクーポンを購入

後は各店で食べたいものをオーダーするだけ。

気になる料金ですが、バミー(タイのラーメン)は30バーツ、コーヒー類35~45バーツ、水7バーツなどと非常に良心的です。これ以外にもメイン料理はいずれも日本円にすると100円~200円で、マジックフードポイントと同程度かそれよりも少し安いくらい。

1品30~50バーツ程度
1品30~50バーツ程度

営業時間は午前7時~午後8時(毎日)。

マジックフードポイントに比べると小さくお店の数も少ないものの、それでもカオマンガイ、ガパオライス、パッタイ、カオムークロープ、カオムーデーン、クァイティオ、バミー、ラートナー、スキー、ぶっかけ飯などタイを代表する一般的なローカルフードは大体揃っています。

店内の様子
店内の様子

タイの大手企業CPグループが展開している新しいフードコートだけあって、店内は明るく清潔というのも好印象。各店共に料理名はタイ語だけでなく英語・中国語でも表記されているため日本人旅行者でも全く問題なく利用できます。

バミーキヨウムーデーンとアイスコーヒー
バミーキヨウムーデーンとアイスコーヒー

座席はエアコンの効いた室内席だけでなく外にはテラス席も用意されていました。

テラス席
テラス席

スワンナプーム空港にはこれ以外にも、マジックフードパーク(Magic Food Park)というマジック系列のフードコートもあります。

マジックフードパーク(Magic Food Park)
マジックフードパーク(Magic Food Park)

ただ、こちらはターミナル向かいの駐車場ビル内の1階に位置しているため、ターミナルからは少し距離もあってあまり旅行者向きではないのかなと思います。