ベトジェットエア、台北~カントー線やハノイ~デンパサール線など国際線4路線を新設

ベトナムの格安航空会社ベトジェットエア(Vietjet Air)は、2020年1月より国際線4路線を新設することを発表しています。

ベトジェットエア公式サイトより
ベトジェットエア公式サイトより

台北~カントー線は週4便、ハノイ~デンパサール(バリ)線はデイリー運航、ソウル~カントー線は週3便、ソウル~ダラット線は週4便。



各路線の就航日や予定しているフライトスケジュールは以下の通りです。

台北⇔カントー (2020年1月10日~)
VJ867 TPE18:10 VCA20:55 月・水・金・日
VJ868 VCA12:40 TPE17:10 月・水・金・日

ハノイ⇔デンパサール(バリ) (2020年1月26日~)
VJ997 HAN10:00 DPE16:25 毎日
VJ998 DPE17:30 HAN21:55 毎日

ソウル⇔ダラット (2020年1月15日~)
VJ945 ICN02:30 DLI05:50 月・水・木・日
VJ944 DLI17:10 ICN23:55 火・水・土・日

ソウル⇔カントー (2020年1月16日~)
VJ955 ICN02:30 VCA06:20 火・金・土
VJ954 VCA16:50 ICN23:55 月・木・金

ベトジェットエアグループによる台湾発着の路線は、台北~ハノイ、台北~ホーチミン、台北~ダナン(12月19日就航予定)、台北~カントー(2020年1月10日就航予定)、高雄~ハノイ、高雄~ホーチミン、台中~バンコク(タイ・ベトジェットエアによる運航)、台中~ハノイ、台中~ホーチミン、台南~ホーチミンと計10路線に。

関連記事ベトジェットエア、ダナン発着で香港、台北、シンガポールに就航

インドネシア路線はホーチミン~デンパサール(バリ)線に次いで2路線目。両路線共に直行便を運航するのはベトジェットエアのみ。また、韓国線については計13路線となり路線数を大幅に拡大しています。

新規就航を記念して12月10日(火)~12日(木)の3日間は日本路線を含む全国際線が対象の0ドンセール(諸費用別)を開催。セール時間は日本路線のみ全日、それ以外の路線は午後2時~午後4時(日本時間)限定となります。

Welcoming new routes, Vietjet offers millions of 0VND tickets – Creating more opportunities to fly to Bali, Seoul, Taipei from across Vietnam

ベトジェットエア