バンコク・ヤワラーにデュシットの新ブランド「アーサイホテル」が開業 ヤンゴンやセブ島にも進出予定

タイのホテルチェーンのデュシットインターナショナル(Dusit International)は、9月15日にバンコク・ヤワラー地区にアーサイ・バンコク・チャイナタウン(ASAI Bangkok Chinatown)をオープンすると明らかにしています。

ASAI HOTELS公式サイトより
ASAI HOTELS公式サイトより

アーサイ(อาศัย)とはタイ語で住む・暮らすの意。デュシットグループにとってデュシタニ(Dusit)、デュシットD2(Dusit D2)、デュシットプリンセス(Dusit Princess)、デュシットデヴァラナ(Dusit Devarana)に次ぐ5番目のブランドとなります。



アーサイ・バンコク・チャイナタウンの立地はチャルンクルン通り沿いでMRTワットマンコン駅のすぐ東側。


住所: 531 Charoen Krung Rd, Yaowarat, Bangkok 10100

部屋タイプはComfy(19平米)、Roomy(21平米)、Biggy(28平米)の3タイプで総客室数は224室。ComfyとRoomyはツインまたはダブルの選択が可能。その他、館内にはレストランバーのJAM JAM、ワークスペース、フィットネスルームなどを併設しています。

同ブランドは今年中にバンコク・サトーンに2号店をオープンするのを始め、今後、ヤンゴン(ミャンマー)やセブ島(フィリピン)など海外へも進出する計画とのこと。詳細・予約は以下よりどうぞ。

ASAI Bangkok Chinatown