バンコクエアウェイズが国内線回数券を発売 2021年8月末まで使用可能

タイのバンコクエアウェイズ(Bangkok Airways)が、お得な回数券フライヤーパス(Flyer Pass)の販売を9月3日より開始します。但し、オンラインでは販売せず、購入場所は同社チケットオフィスなどに限定。

バンコクエアウェイズ公式サイトより
バンコクエアウェイズ公式サイトより

パスは2種類あり、どちらも国内線に4回搭乗可能。対象路線や料金はそれぞれ以下の通りです。

ドメスティックパス(Domestic Pass)

対象路線: サムイ路線を除く国内線全線
料金: 3,900バーツ(空港使用料や発券手数料など諸費用込み)
予約・搭乗期間: 2020年9月3日~2021年8月31日

サムイパス(Samui Pass)

対象路線: サムイ発着の国内線全線
料金: 7,900バーツ(空港使用料や発券手数料など諸費用込み)
予約・搭乗期間: 2020年9月3日~2021年8月31日

販売場所はスワンナプーム空港をはじめ、バンコク本社、チェンマイ、プーケット、サムイ、ランパーン、スコータイの各チケットオフィス。また、9月3日~6日はバイテック(BITEC)で行われるイベント、タイ・ティヨウ・タイ(Thai Tiew Thai)でも購入可能とのこと。

パスの使用条件や予約方法など詳細は公式サイトの以下ページよりどうぞ。
Flyer Pass from Bangkok Airways