エアアジア・ジャパンが事業停止を正式発表 払い戻しには4か月かかる場合も

格安航空会社のエアアジア・ジャパン(AirAsia Japan)が事業停止することを正式に発表しています。

エアアジアニュースルームより
エアアジアニュースルームより

12月5日をもって全路線を廃止するとしていて、同社では既に10月24日までの全便運休を発表していますが、その後も12月5日まで運休を継続する見通しとのこと。

また、予約済みの航空券を持っている場合、クレジットアカウントまたは返金のいずれかが選択可能。クレジットアカウントはBIGのアカウントに付与し、エアアジアグループ他社便で使用可能。返金を選択する場合、16週間以内に払い戻しができるよう手続をするとしています。

エアアジア ジャパン アナウンス

同社以外のグループ他社のうち、日本に就航及び就航予定のエアアジアX、タイ・エアアジアX、タイ・エアアジア、エアアジア・フィリピンの運航については影響は無いことを強調。これら会社のフライトは出入国規制が緩和され次第、再開する予定としています。

その他詳細については以下アナウンスよりどうぞ。

エアアジア・ジャパン:事業廃止のお知らせ – AirAsia Newsroom