タイ、入国許可証(COE)に代わりタイランド・パスを導入予定

シェア

タイ政府は11月1日からの外国人旅行者受け入れに関連して、現在事前取得が必要となっている入国許可証(Certificate of Entry: COE)に代わる新たなシステム、タイランド・パス(Thailand Pass)を導入すると明らかにしています。

タイ外務省facebookページより
タイ外務省facebookページより

本日行われた外務省の定例会見で発表されたもので、今後、以下のURLから申請可能になる予定。

https://www.thailandpass.go.th/(現時点では無効)

タイランド・パスは個人情報や予約済みホテルなどの情報を二次元コード化したもの。旅行者はこのパスをタイ到着時に提示し、無事認証されればタイに入国できるとのこと。外務省ではCOEに比べ申請手続きの簡略化及び入国時の迅速化が図れ、タイを訪れる旅行者の負担も軽減できるとしています。

同システムの正式な開始時期については政府の承認を得た上で今後発表されます。

詳細については以下動画よりどうぞ(タイ語及び英語)