JAL 羽田・成田―シンガポール線にボーイング787を投入 増便も

シェア

JAL×787

JALは現在ボーイング767-300ERで運航している成田―シンガポール線及び羽田―シンガポール線に今年9月からボーイング787を投入することを発表しました。

また、10月28日以降は成田―シンガポール線を1日1便から1日2便へ増便することも明らかにしています。

これによりJALの下期スケジュールでは、東京(成田・羽田)―シンガポール間が週21便(1日3便)体制の全便ボーイング787による運航ということになります。

JL719 成田10:50 シンガポール17:40
JL712 シンガポール08:20 成田16:10

JL035 羽田23:40 シンガポール06:20
JL036 シンガポール22:00 羽田05:40

増便分(2012年10月28日~)
JL711 成田17:55 シンガポール0:25
JL710 シンガポール1:40 成田9:25

JALグループ、2012年度上期の路線便数計画を決定

スポンサーリンク