チャイナエアライン、静岡・鹿児島・富山へ新規就航

シェア

台湾のチャイナエアラインは日本路線を拡大し、3月25日から静岡、鹿児島に、4月16日からは富山に新規就航します。

静岡、鹿児島は週3便、富山線は週2便でのスタートで、使用機材はいずれもボーイング737-800(ビジネス8席、エコノミー150席)となっています。

現在発表されているフライトスケジュールは下記のとおりです。

静岡―台北(桃園)線
CI169 静岡発20:00 台北着22:30 (火・木・日)
CI168 台北発15:20 静岡着19:00 (火・木・日)

鹿児島―台北(桃園)線
CI119 鹿児島発13:00 台北着14:10 (火・木)
CI119 鹿児島発13:40 台北着14:50 (日)
CI118 台北発08:45 鹿児島着12:00 (火・木)
CI118 台北発09:30 鹿児島着12:40 (日)

富山―台北(桃園)線
CI171 富山発12:40 台北着15:00 (月・金)
CI170 台北発07:40 富山着11:40 (月・金)

チャイナエアラインは既に札幌、成田、羽田、名古屋、大阪、広島、福岡、宮崎、沖縄の各空港に就航しているので、今回の3都市を含めると日本国内の就航先は12ヶ所となります。

スポンサーリンク