JAL、7月1日よりマレーシア航空とコードシェアを開始

シェア

(photo by S H Photos)

日本航空は7月1日より、マレーシア航空との間で一部の便を対象にコードシェア(共同運航)を開始すると発表しています。

対象となるのは、成田―クアラルンプール、関空―クアラルンプール、KL発の国内線5路線(コタキナバル、クチン、クアンタン、ペナン、ランカウイ)、KL発の国際線7路線(デリー、ムンバイ、ハイデラバード、チェンナイ、バンガロール、コロンボ、マレ)の全14路線で、本日6月12日より予約受付が開始されています。

日本便のフライトスケジュール(7月1日~10月27日)は下記のようになっています。

JL7091(MH089) 成田発10:30 クアラルンプール着16:45 毎日
JL7093(MH093) 成田発22:05 クアラルンプール着04:30(+1) 月・火・木・土
JL7095(MH053) 関空発11:00 クアラルンプール着16:40 月・水・木・金・土・日

JL7090(MH088) クアラルンプール発23:30 成田着07:40(+1) 毎日
JL7092(MH092) クアラルンプール発11:00 成田着19:10 月・水・金・日
JL7094(MH052) クアラルンプール発23:45 関空着07:15(+1) 火・水・木・金・土・日

スポンサーリンク