エアアジア、クアラルンプール―ロンボク線に週3便で新規就航

シェア

格安航空大手のエアアジア(Air Asia)が、マレーシアのクアラルンプールとインドネシアのロンボク島とを結ぶ直行便の運航を開始しています。

運航日は水・金・日の週3便で、使用機材はエアバスA320。フライトスケジュールは下記のようになっています。

AK1408 クアラルンプール発08:35 ロンボク着11:45
AK1409 ロンボク発12:15 クアラルンプール着15:25

ロンボク島は人気観光地バリ島の東隣にある島で、美しいビーチや手付かずの自然の残る小島などが点在していることから、レイドバックした雰囲気を好む欧米人を中心にこのところ注目を浴びてきていますね。

昨年10月には、島南部に2,750mの滑走路を備えたロンボク国際空港(Lombok International Airport)も開港し、中・大型機の離着陸も可能になっています。

スポンサーリンク