バンコクエアウェイズ、バンコク―ヤンゴン線を1日3便に増便

シェア

タイの航空会社バンコクエアウェイズ(Bangkok Airways)は、現在ダブルデイリーで運航しているバンコク―ヤンゴン線を9月15日から増便し、1日3便体制とすることを明らかにしています。

今回増便分の使用機材はATR72-500(70席)、BKK―RGN間の全フライトスケジュールは下記のとおりです。

PG701 バンコク発09:15 ヤンゴン着10:05
PG703 バンコク発15:00 ヤンゴン着15:50
PG705 バンコク発20:15 ヤンゴン着21:30 (9月15日より運航開始)

PG706 ヤンゴン発07:15 バンコク着09:30 (9月16日より運航開始)
PG702 ヤンゴン発10:55 バンコク着12:50
PG704 ヤンゴン発16:40 バンコク着18:35

10月15日からはANAが12年ぶりに成田―ヤンゴン線に就航しますし、今年に入ってから各航空会社によるミャンマー路線の新規開設や増便のニュースが続いていますね。(関連記事

スポンサーリンク