格安航空のスクート、10月29日に成田就航 時刻表・運賃も発表

シェア

シンガポール航空傘下のLCC、スクート(Scoot)は、10月29日より成田―台北―シンガポール線に就航することを正式に表明し、時刻表や運賃も発表しました。

台北―シンガポール区間については、既に先月18日より運航されていますが(関連記事)、昨日、国土交通省からの経営許可(関連リンク:外国人国際航空運送事業の経営許可について)が下りたことを受け、成田―シンガポール区間についても早速、航空券販売が開始されました。

1日1便のデイリー運航で、使用機材はボーイング777-200(プレミアクラス32席、エコノミークラス370席)。現在発表されているフライトスケジュールは下記の通りです。

TZ201 成田発11:50 台北着14:35 台北発15:45 シンガポール着20:10
TZ202 シンガポール発00:55 台北着05:40 台北発06:50 成田着10:40

就航記念運賃のチケットは、成田―台北間は片道9,540円から、成田―シンガポール間は片道14,780円からなどとなっています。

東京が加わることで、スクートの就航先はシンガポール、ゴールドコースト、シドニー、バンコク、天津、台北とあわせ合計7ヶ所になります。また同社は、来月27日からは中国の瀋陽と青島にも新規就航する予定です。

空席検索・予約は下記スクート公式サイトからどうぞ。

scoot
(photo by Simon_sees)

スポンサーリンク