エアアジアX、クアラルンプール―ジッダ線を来月より開設

シェア

マレーシアの格安航空会社、エアアジアX(AirAsia X)は、2月16日からマレーシアのクアラルンプールとサウジアラビアのジッダ(ジェッダ)とを結ぶ路線に参入することを明らかにしています。

運航は火・木・土の週3便でスタートし、5月からは週4便に増便する計画です。使用機材はエアバスA330-300で、現在発表されているフライトスケジュールは下記のようになっています。

クアラルンプール→ジッダ
D7172 クアラルンプール発11:00 ジッダ着15:30 火・木
D7174 クアラルンプール発16:30 ジッダ着21:00 土

ジッダ→クアラルンプール
D7173 ジッダ発17:00 クアラルンプール着07:15(+1) 火・木
D7175 ジッダ発22:30 クアラルンプール着12:30(+1) 土

エアアジアXは、以前はUAEのアブダビやイランのテヘランなどにも路線を開設していましたが、現在はこれがエアアジアグループ唯一の中東路線となります。

昨年以降ヨーロッパ線や中東線の運航停止が相次いだエアアジアXですが、出稼ぎやメッカ巡礼など両国の結びつきは比較的強く、それなりに需要はあるとにらんだのでしょうね。

スポンサーリンク