格安航空のノックエアー、3月よりバンコク―メーソート線を増便へ

シェア

タイ国際航空系列のLCC、ノックエアー(Nok Air)は、2013年3月1日より、バンコク・ドンムアンとタイ北部のメーソートとを結ぶ路線を現在の1日2便から4便へと倍増させることを明らかにしています。

メーソート(メーソット)はミャンマーのミャワディーと国境を接する小さな町ですが、このところのミャンマーブームの影響で同路線の利用者が急増しているとのです。

東西経済回廊のタイ西端の要衝でもあり、また先月には、タイ政府がメーソートを「経済特区」として大規模な開発を行うことを決定するなど(関連リンク)、今後も需要の拡大が期待できるのではないでしょうか。

現在発表されている3月中のフライトスケジュールは下記の通りです。

バンコク→メーソート
DD8108 バンコク発08:00 メーソート着09:15
DD8116 バンコク発10:30 メーソート着11:45
DD8120 バンコク発14:00 メーソート着15:15
DD8118 バンコク発15:05 メーソート着16:20

メーソート→バンコク
DD8109 メーソート発09:45 バンコク着11:00
DD8117 メーソート発12:15 バンコク着13:30
DD8121 メーソート発15:35 バンコク着16:50
DD8119 メーソート発16:00 バンコク着17:15

料金は、15キロまでの預け手荷物、座席指定、ドンムアン空港でのフリーWiFi、機内でのスナックなどが込みで、片道1,590バーツ~となっています。

スポンサーリンク