タイ国際航空 プノンペン―バンコク TG581便 搭乗記

シェア

カンボジア・プノンペンからタイ・バンコクまでタイ国際航空のTG581便を利用しました。

今回はユナイテッド航空「マイレージ・プラス」の特典旅行の一部として搭乗。ユナイテッドの特典航空券は、燃油サーチャージがかからないのが嬉しいですね。

泊まっていたビラボンホテル(関連記事)前に待機しているトゥクトゥクで空港に向かいます。午前8時前だというのに既に生暖かい風を切っていざ空港へ。

プノンペン市内から空港まではトゥクトゥクで

途中、ガソリンが足りないと言うことで想定外の給油などをしつつ、30分ほどで到着。当日は日曜日でしたが、道路は朝から結構込んでいました。

バーガーキング・カンボジア1号店
今年2月、空港内にオープンしたバーガーキング。これがカンボジア1号店。

プノンペン空港のピザカンパニー
タイ系のピザカンパニーやベトナムのフォー24といったチェーン店も入店。

時刻表
時刻表。エアアジアやバンコクエアウェイズもバンコク行きの午前便を運航。

プノンペン国際空港ではフリーWiFiを提供していて、誰でも30分間無料で使えるようになっています。

プノンペン国際空港のフリーWiFi

また、30分経った後でも新たに接続し直せば再び使用可能です。但し、接続スピードはかなり遅め。

プノンペン空港でインターネット接続スピードテスト
下り0.57Mbps、上り0.90Mbps。

プノンペン国際空港の様子
ほぼ定刻どおりに搭乗開始。

機材は3-3配列のボーイング737-400。TGは各機体に愛称を付けていますが、この日の機体はチュムポーン(ชุมพร)でした。

TG581便機内の様子
機内は満席に近い状態。

TG581便の機内食
機内食はかなりあっさり目。

機内誌SAWASDEEをパラパラとめくっていると石屋製菓の「白い恋人」の広告を発見。

タイ国際航空機内誌 SAWASDEE
スクンビットのエンポリアム5階で購入可能という内容。「白い恋人」はタイ人も大好きです。

TG581便

約1時間のフライトということで、国内線のような感覚。ほぼスケジュール通りの午前11時過ぎにスワンナプーム国際空港に無事到着しました。

この区間は今回利用したタイ国際航空をはじめ、上述のタイ・エアアジア、バンコクエアウェイズ、さらにカンボジアアンコール航空、カタール航空なども就航しています。

スポンサーリンク