タイガーエアウェイズの虎が消える?

シェア

シンガポールの格安航空会社、タイガーエアウェイズ(Tiger Airways)が、数週間後に大規模なリブランド計画を発表するようです。

タイガーエアウェイズから虎が消える?
(photo by Jimmy Harris

地元英字紙のストレーツタイムズ(The Straits Times)などによると、名称はタイガーエアウェイズのまま残されるようですが、同社のロゴともなっている「ジャンプする虎」のアイコンは無くなる模様。

また、黄色と黒の上下にストライプのスカーフ、という客室乗務員のユニフォームも変更される可能性があるとのことです。

タイガーエアウェイズはシンガポール航空が出資している格安航空会社ですが、昨年は2011年比で搭乗者数が8%以上減少するなど、エアアジアを筆頭に強豪ひしめく東南アジアLCC市場で苦戦を強いられています。

いずれにせよ、新生タイガーエアウェイズが今後どのような形に生まれ変わるのか注目です。

スポンサーリンク