ノルウェー・エアシャトル、バンコクと北欧を結ぶ初の格安航空路線を開設

シェア

ノルウェーの格安航空会社、ノルウェー・エアシャトル(Norwegian Air Shuttle)が、バンコク―オスロ及びバンコク―ストックホルムの2路線に新規就航します。

ノルウェーのオスロとバンコクを結ぶ路線は既に運航を開始していて、スウェーデンのストックホルムとバンコクを結ぶ路線は6月20日に開設予定となっています。

共にフライト時間は11時間前後という長距離路線で、タイとヨーロッパの都市がLCCで結ばれるのはこれが初めてとなります。

使用機材はボーイング787。フライトスケジュールは多少イレギュラーがあるものの、基本は両路線共に週3便の運航で下記のようになっています。

オスロ⇔バンコク
DY7201 オスロ発14:50 バンコク着06:50+ 月・水・土
DY7202 バンコク発09:00 オスロ着15:45 火・木・日

ストックホルム⇔バンコク
DY7205 ストックホルム発15:20 バンコク着06:55+ 火・木・土
DY7206 バンコク発09:30 ストックホルム着15:45 水・金・日

ノルウェー・エアシャトルは、北欧を中心にヨーロッパ各都市に就航しているので、オスロとストックホルムからさらに乗り継ぎ便を利用することも可能です。

また、同社が新規導入するボーイング787-8を8月末以降、上記路線でも使用する計画で、それに伴いフライトスケジュールも若干変更されるようです。

気になる料金ですが、先ほど検索したところではバンコク発ストックホルム行きが片道300ドル(空港税・燃油サーチャージ込み)程度からとなっていますね。

スポンサーリンク