マリンドエア ペナン、ジョホールバル、コタバルに就航

シェア

マレーシアの新興格安航空会社、マリンドエア(Malindo Air)が今月初めよりクアラルンプール(スバン)発着で、ペナン、ジョホールバル、コタバルの3路線を開設しています。

ジョホールバル線が1日1便、ペナン線が1日2便、コタバル線が1日3便の運航で、使用機材はATR72-600(72席)。現在のフライトスケジュールは下記のようになっています。

スバン⇔ペナン

スバン→ペナン
OD1150 スバン発07:05 ペナン着08:05
OD1158 スバン発15:30 ペナン着16:30

ペナン→スバン
OD1153 ペナン発08:25 スバン着09:25
OD1159 ペナン発16:50 スバン着17:50 

スバン⇔ジョホールバル

スバン→ジョホールバル
OD1213 スバン発09:50 ジョホールバル着10:50

ジョホールバル→スバン
OD1214 ジョホールバル発11:10 スバン着12:10

スバン⇔コタバル

スバン→コタバル
OD1234 スバン発12:35 コタバル着13:40
OD1236 スバン発18:15 コタバル着19:20
OD1242 スバン発21:10 コタバル着20:15

コタバル→スバン
OD1235 コタバル発14:00 スバン着15:05
OD1237 コタバル発19:40 スバン着20:45
OD1241 コタバル発20:35 スバン着23:40

マリンドエアはクアラルンプール国際空港発着の路線も運航していますが、上記3路線はいずれもスバン空港(Suban Airport)発着ですのでお間違いなく。

現在のところ同社保有のATR72は先月受領した1機のみなので、これで上記路線全てを運用しているようです。全て1時間程度の短距離路線とは言え、時刻表を見ればわかるように1日12便とかなりタイトなスケジュールになっていますね。

スポンサーリンク