ベルジャヤ航空、スバン―コタバル線を新規開設

シェア

マレーシアのリージョナル航空会社、ベルジャヤ航空(Berjaya Air)は、2013年11月17日よりクアラルンプール(スバン)とコタバルとを結ぶ路線に就航することを明らかにしています。

同区間はファイアフライ、マリンドエアが既に路線を開設していて、クアラルンプール国際空港発着でコタバル線を運航しているエアアジアとマレーシア航空を合わせると、KL―コタバル間に5社が出揃う形になります。

運航は1日2便、使用機材はATR72-500(エコノミー72席)。予約も既に開始され、フライトスケジュールは下記のようになっています。

スバン→コタバル
J8260 スバン発08:10 コタバル着09:15
J8262 スバン発16:00 コタバル着17:05

コタバル→スバン
J8261 コタバル発09:45 スバン着10:50
J8263 コタバル発17:35 スバン着18:40

ベルジャヤ航空はビーチリゾートに特化した航空会社で、現在、KLとシンガポールからレダン島、ティオマン島へ行く路線を筆頭に、ランカウイ島、ペナン島、パンコール島、タイ・ホアヒンなどに就航しています。

スポンサーリンク