中国南方航空、12月より広州―チェンマイ線を開設

シェア

中国南方航空(China Southern Airlines)は、2013年12月1日より広州白雲国際空港とタイのチェンマイ国際空港を結ぶ路線に新規就航することを明らかにしています。

1日1便のデイリー運航で、使用機材はモノクラス仕様のボーイング737-300。現在発表されているフライトスケジュールは下記のようになっています。

CZ3033 広州発17:10 チェンマイ着19:10
CZ3034 チェンマイ発20:25 広州着23:55

同社によるタイへの定期便は、バンコク、プーケットに次いで3路線目です。

試しに料金を見てみると、往復で2万円程度(諸税込み)という結構安いチケットも出ていますね。

昨年末公開され、中国で大ヒットした映画「Lost in Thailand」(人再囧途之泰囧)の主舞台がチェンマイだったこともあり、今年に入ってからのチェンマイはどこへ行っても中国人観光客という感じです。それを後押しするようにチェンマイへ就航する中国・香港の航空会社も増加していますね。

スポンサーリンク