タイ・エアアジア、クラビー発着でシンガポール及びチェンマイに就航

シェア

タイの格安航空会社、タイ・エアアジア(Thai AirAsia)は、クラビー―シンガポール及びクラビー―チェンマイの2路線を新規開設することを明らかにしています。

運航開始はシンガポール線が2013年11月25日、チェンマイ線が12月15日。

他社便も含め、バンコクを経由しないでタイ北部と南部とを直接結ぶルートは、チェンマイ~プーケット、チェンマイ~ハジャイ、チェンマイ~サムイ島などがありましたが、チェンマイとクラビーが直行便で結ばれるのはこれが初めてですね。

一方、クラビー―シンガポール間は現在タイガーエアがデイリー運航しているので、タイ・エアアジアが2社目ということになります。

運航は共に1日1便、使用機材はエアバスA320。現在発表されているフライトスケジュールは下記のようになっています。

クラビー⇔シンガポール (2013年11月25日~)
FD2320 クラビー発10:15 シンガポール着12:55
FD2321 シンガポール発13:20 クラビー着13:55

クラビー⇔チェンマイ (2013年12月15日~)
FD3075 クラビー発15:00 チェンマイ着17:25
FD3074 チェンマイ発12:35 クラビー着14:30

同社はこのところ国際線・国内線を問わず次々と就航先を増やしていて、今年10月以降だけでも以下のように7路線が開設されます。

10月1日 バンコク―カンボジア・シェムリアップ
10月28日 バンコク―ミャンマー・ネピドー
10月28日 バンコク―コーンケン
11月15日 バンコク―中国・昆明
11月25日 クラビー―シンガポール
11月30日 バンコク―ピサヌローク
12月15日 クラビー―チェンマイ

今回の2路線を含め、全7路線のうちコーンケン線以外は全て新路線ということで積極的な展開が目立ちますね。

スポンサーリンク