エアアジア、ドンムアン空港でも「フライスルー」サービスを開始

シェア

エアアジア(Air Asia)は、バンコク・ドンムアン空港で乗り継ぎ便を利用する旅客を対象にしたサービス、フライスルー(Fly-Thru)を2013年12月1日から開始することを発表しています。

一般的にはスルーチェックイン&スルーバゲッジとよばれているもので、今後はドンムアン空港で同社便を乗り継ぐ場合は出発空港のでチェックインのみで済み、預け入れ手荷物も途中で受け取る必要がなくなります。

エアアジアが同サービスを提供するのはクアラルンプール国際空港に次いで2ヶ所目ですね。
エアアジア – クアラルンプールLCCTでのFLY-THRUについて

現時点では、国際線同士や国際線と国内線を乗り継ぐ旅客が対象で、ホーチミンからヤンゴン、シェムリアップからプーケット、クラビーから香港、というようなドンムアン空港を経由する計34路線がこれに該当するようです。

今後、タイ・エアアジアXが日本に就航した場合も、日本からプーケット、チェンマイ、クラビーなどへはこのフライスルーが利用できることになりますね。

スポンサーリンク