ブータン航空、コルカタ経由バンコク便の運航を開始

シェア

ブータン航空(タシ航空)が先月よりパロ―バンコク線を開設しています。

運航は1日1便でいずれもインドのコルカタ経由。使用機材はエアバスA320。現在のフライトスケジュールは下記のようになっています。

B3 701 バンコク発06:30 コルカタ着07:30 コルカタ発08:10 パロ着09:45
B3 700 パロ発10:35 コルカタ着11:10 コルカタ発11:50 バンコク着15:50

来年2月末までは以下のプロモーションも行なっているようです。

同ルートを運航するのはブータンのフラッグキャリア、ドゥルク航空(Druk Air)に次いで2社目で、ドゥルク航空のほうは直行便に加え、ダッカ、ガヤ、グワーハーティーなどの経由便も開設しています。

昨年ブータンを訪れた外国人観光客で一番多かったのは日本人だそうで(関連リンク)、次いでアメリカ、中国、タイと続いています。

スポンサーリンク