エアアジア・ゼスト、セブ―コタキナバル線を週3便で開設

シェア

フィリピンの格安航空会社エアアジア・ゼスト(AirAsia Zest)は、2013年12月19日より、セブ(マクタン)とマレーシアのコタキナバルを結ぶ路線に新規就航することを明らかにしています。

現在、セブ島とコタキナバルを結ぶ直行便は無く、同社の便が唯一となります。

運航は火・木・土の週3便、使用機材はエアバスA320。現在発表されているフライトスケジュールは下記のようになっています。

Z2 191 セブ発10:05 コタキナバル着12:05
Z2 192 コタキナバル発12:30 セブ着14:25

エアアジア・ゼストは12月1日からセブ―クアラルンプール線の運航を開始(関連記事)することを発表したばかりで、それに次いでセブ発着のマレーシア便はこれが2路線目となります。

  • エアアジア
スポンサーリンク