ベトナム・ホーチミン ビンコムセンターとユニオンスクエアのレストラン街

シェア

ベトナム・ホーチミン中心部にある2つのショッピングセンター、ビンコムセンターとユニオンスクエア(旧名:ビンコムセンターA)のレストラン街を紹介します。

どちらも地下3階がファストフードやチェーン店などが並ぶレストランフロアとなっています。カフェ、和食、中華などの飲食店がバラエティ豊富に揃っているので、ホーチミン滞在中にベトナム料理以外で何か気軽に、と思ったときにはぜひどうぞ。

ユニオンスクエア (Union Square)

まずは、2012年にオープンしたばかりのユニオンスクエアの方から。

ユニオンスクエア
コロニアル建築を模した外観が印象的。

場所はドンコイ通り沿い、コンチネンタルホテルの向かい側です。


大きな地図で見る

地上階はエルメスやディオールなどのハイブランドばかりでいつもひと気がないのですが、地下に行くに従って徐々に人が増えてくるという感じです。

日本のフードチェーンが頑張っています。

味千ラーメン
アジア各国で見かける味千ラーメン。

ペッパーランチ
こちらも日本人にはお馴染み、ペッパーランチ。

東京焼肉
TOKYO YAKINIKU(東京焼肉)という名前の焼肉店。

これは聞いたことがないですね。店名のつけ方や公式サイトを見る限りでは、おそらくローカルの経営かな?

ピザカンパニー
タイの大手ピザチェーン、ピザカンパニー(The Pizza Company)。

ベイルート・エクスプレス
珍しいレバノン料理を出すベイルート・エクスプレス(Beirut Express)。

周囲からはちょっと浮いた雰囲気ですが、1992年創業と書いてあるので20年以上の歴史があるようです。

トゥレジュール
韓国系のカフェ&ベーカリー、トゥレジュール(Tous les jours)。

以前行ったカンボジアにもありました(関連記事: カフェブームのプノンペンにおけるコーヒーチェーン事情など)。

ロッテリア
当地では一番ポピュラーなハンバーガーチェーン、ロッテリア(LOTTERIA)。

ベトナムを代表する2大コーヒーチェーンも当然入っています。

チュングエンコーヒー
チュングエンコーヒー(Trung Nguyen Coffee)。

ハイランズコーヒー
ハイランズコーヒー(Highlands Coffee)。

ビンコムセンター (Vincom Center)

次にビンコムセンター(ヴィンコムセンター)。ユニオンスクエアよりも全体にカジュアルな雰囲気で、そのせいもあってかこちらの方がいつも人が多いですね。

ビンコムセンター
こちらはうって変わって現代的な建物。

ロケーションはレタントン通り沿い。ユニオンスクエアからは歩いてすぐ、徒歩2、3分です。


大きな地図で見る

フォー24
フォーの人気チェーン店、フォー24。

MOF
ホーチミン市内で数店舗を展開している日本風カフェチェーンのMOF。

ハイランズコーヒー
ハイランズコーヒーはこっちにもあって大人気。

パリ・バゲット
韓国系ベーカリーのパリ・バゲット(Paris Baguette)。

TAO 徳
広東料理レストランのTAO(徳)。

shabu kichoo
shabu kichoo(しゃぶ・きっちょう)という鍋料理レストラン。

これも公式サイトを見る感じではローカルによる経営のようですね。

このフロアにはスーパーも入っています。

セレクト・マート
セレクトマート(SELECT MART)。店内はそれほど広くないもののみやげものなども多少有り。

ぐるりと一回りして、結局、Sushi Hokkaido Sachi(寿司 北海道さち)というお店で食べることに。

Sushi Hokkaido Sachi

英語の堪能なマネージャーが来て色々と話してくれましたが、板長は北海道出身の日本人とのこと。でもこの日は不在。東南アジアではカニカマは寿司ネタとしても重宝されていますね。

スポンサーリンク