2014年度「アジアのベストレストラン50」が発表

シェア

世界各国の料理評論家、シェフ、レストランオーナー等の投票によって、アジア内のレストランをランク付けした「アジアのベストレストラン50」の2014年版が発表されています。

今年1位に輝いたのはタイ・バンコクのメトロポリタン・バンコク内にあるタイ料理店、nahm(ナーム)

昨年1位だった南青山の創作フレンチ、NARISAWAは2位に選出。また六本木の日本料理店、龍吟も第5位にランクインしています。

2014年のアジアトップ10レストランは以下のような結果に。

1. ナーム (nahm) 公式サイト
バンコク・サトーンのメトロポリタン・バンコク内にあるタイ料理店。シェフはデイヴィッド・トンプソン。
2. ナリサワ (NARISAWA) 公式サイト
東京・南青山の創作フレンチ。成澤由浩がオーナーシェフ。
3. ガガン (Gaggan) 公式サイト
バンコク・ランスアン通りのインド料理レストラン。シェフはガガン・アナンド。
4. アンバー (Amber) 公式サイト
香港のランドマーク・マンダリン・オリエンタル内。クラシックフレンチ。
5. 龍吟 (Ryugin) 公式サイト
東京・六本木にある日本料理店。シェフは山本征治。
6. レストラン アンドレ (Restaurant Andre) 公式サイト
シンガポール・チャイナタウン地区のフレンチレストラン。シェフはアンドレ・チャン。
7. ワクギン (Waku Ghin) 公式サイト
シンガポールのマリーナベイサンズ内。モダンジャパニーズ。シェフは和久田哲也。
8. ウルトラバイオレット バイ ポール ペレ (Ultraviolet by Paul Pairet) 公式サイト
中国・上海の外灘(バンド)にある体験型コンセプトレストラン。シェフはポール・ペレ。
9. 龍景軒 (Lung King Heen) 公式サイト
香港のフォーシーズンズホテル内。飲茶・モダン広東料理店。
10. オット エ メッツォ ボンバナ (8 1/2 Otto E Mezzo Bombana) 公式サイト
香港・中環のコンテンポラリーイタリアン。シェフはウンベルト・ボンバナ。

トップ50のうち、東南アジアからは他に下記レストランもランクインしています。

12. イギーズ (Iggy’s) 公式サイト
オーチャードロードのヒルトン・シンガポール内。モダンヨーロピアンキュイジーヌ。
14. レザミ (Les Amis) 公式サイト
シンガポールのスコッツロード近くにあるモダンフレンチ。シェフはセバスチャン・レピノイ。
17. ジャーン (Jaan) 公式サイト
シンガポールのスイソテル・ザ・スタンフォード内。モダンフレンチ。
21. スラブア バイ キーン キーン (Sra Bua by Kiin Kiin) 公式サイト
バンコク・サイアム地区のサイアム・ケンピンスキーホテル内。モダンタイ料理。
23. ティップリング クラブ (Tippling Club) 公式サイト
シンガポール・チャイナタウン地区にあるモダンガストロノミーのお店。シェフはライアン・クリフト。
28. ボラーン (Bo.lan) 公式サイト
バンコク・スクンビット・ソイ26にあるタイ料理レストラン。
31. イッサヤー サイアミーズ クラブ (Issaya Siamese Club) 公式サイト
バンコク・サトーン地区にあるモダンタイ料理店。シェフはイアン・キティチャイ。
35. シンジ バイ カネサカ (Shinji By Kanesaka) 公式サイト
シンガポールのラッフルズホテル内の寿司店。金坂真次の海外初店舗。料理長は押野亘一郎。
37. イート ミー (EAT ME) 公式サイト
バンコク・シーロム地区ソイ・ピパット2にあるパシフィック・リム料理レストラン。
40. インペリアル トレジャー (Imperial Treasure Super Peking Duck) 公式サイト
シンガポールのオーチャード・パラゴン内。北京ダックで知られる中華料理店。
47. サロン (Sarong) 公式サイト
インドネシア・バリ島のクロボカン地区にあるパン・アジアン料理店。シェフはウィル・メイリック。

有名なミシュランガイドの場合、今のところアジア地域では日本の他は香港・マカオ編があるだけですが、こちらはアジア各国のレストランが対象となっているので、東南アジア、中国、インドなどを訪れる際のレストラン選びの参考になりそうです。

50位までの全レストランリストや各店の総評など詳細は下記公式サイトからどうぞ。

スポンサーリンク