タイのノックエア、国内主要5路線を増便へ

シェア

タイの格安航空会社ノックエア(Nok Air)は、来月以降よりバンコク・ドンムアン空港を発着する国内主要路線を増便していくことを明らかにしています。

対象となっているのは、バンコク―チェンマイ、バンコク―ハジャイ、バンコク―クラビー、バンコク―ウドンターニー、バンコク―プーケットの5路線。

増便開始時期は各路線によって異なっていますが、特に目立つのはチェンマイ線で、現在の1日7便から最終的には1日12便体制まで徐々に増便していく計画とのことです。

ライバルであるタイ・エアアジアは、今現在、同路線を1日12便運航しているので、それに並ぶことになりますね。

増便後のフライトスケジュールなど詳細は下記公式アナウンスよりどうぞ。

ノックエア ボーイング737
ドンムアン空港で見かけたノックエアのボーイング737型機。

スポンサーリンク