クアラルンプールKLIA2内のカプセルホテル デイユースも可能

シェア

マレーシア・クアラルンプール国際空港のKLIA2内にカプセルホテルがオープンしています。

運営しているのは以前当サイト内で紹介したコンテナホテル(関連記事)で、正式名称はカプセル・バイ・コンテナホテル(Capsule by Container Hotel)。

ロケーションはバスやタクシーが発着するKLIA2のL1フロア。

宿泊だけでなくデイユースも可能で、利用時間によってプランは3時間、6時間、12時間の3タイプから選択できます。それぞれの料金は以下の通りです。

プラン 料金
3時間 RM45
6時間 RM70
12時間 RM90

RM:マレーシアリンギット

現在のレートで日本円に換算すると1,450円~2,900円程度。トランジットや深夜便・早朝便に搭乗する際には便利だと思います。

利用者には専用ロッカーが与えられ、各カプセル内には折りたたみ式テーブル、ハンガー、読書灯、電話、コンセント、エアコンなどを完備。


カプセル内


共同バスルーム


シャワー


ロッカー、靴置き場


館内の様子

クアラルンプール国際空港敷地内にはチューンホテルもあって先日利用したのですが(関連記事)、料金は結構高めなので、安く済ませたい場合や乗り継ぎ時間がそれほど長くない場合などはこちらのカプセルホテルが重宝しそうです。

Agodaなど大手予約サイトでも同料金で予約が可能で、ポイントが貯まる分お得だと思います。

外観

公式サイトを見ると、そのほかに「ロッカーレンタル」というサービスも行っているようで、荷物だけ預けることもできるとのこと(1日20RM)。KLIA2内の他の施設については下記を参考にしてみてください。

スポンサーリンク